どうも!ゆう(@yuukie127)です。

保有していた仮想通貨をすべて決済し、日本円に利確しました。

どうしようか迷ったんですけどね…確定申告とか税金とか暴落の懸念がありまして、一度綺麗サッパリ仮想通貨を手放しました

ぼくのように迷っている方、悩んでいる方も多いと思うので「どうして仮想通貨を全決済したのか?」僕自身の考えをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨の確定申告が恐怖

先日、国税庁のタックスアンサーで

仮想通貨の売買で得た利益は、申告分離課税(一律20%)ではなく総合課税・雑所得ですよ。

と明記されました。これです↓

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係
ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。
このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。
[平成29年4月1日現在法令等] (所法27、35、36)
引用元: ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係|所得税|国税庁

これによって、

  • ビットコイン-アルトコインの決済、アルトコイン同士のトレードも課税対象?
  • 海外取引所でトレードした時の日本円換算レートってどうするの?
  • 取引履歴が3ケ月分しか残っていないから確定申告できない

などなど、仮想通貨の確定申告どうするの??税金ヤバくない?みたいに仮想通貨界隈では騒がれてましたよね。

仮想通貨は総合課税の雑所得が重荷になる

ぼくは当初から、仮想通貨の売買益は総合課税・雑所得だろうなと想定はしてました。ただ確定申告を気にするほど利益がでていなかったし、既に税理士と契約していたので「仮想通貨の確定申告は利益が出てから考えよーっと」程度で気にしてませんでした。

が、しかし!

2017年8月に一気に含み益が100万円以上に膨らみ、仮想通貨の確定申告・税金の問題が他人事ではなくなってきました。事業所得の方で節税していても、雑所得が大幅に増えると厄介ですから。。仮想通貨で儲かって嬉しい反面、一気に確定申告や税金のことで不安になりました(笑)

で、

どうしようかと迷った挙句、一度、仮想通貨をすべて日本円に利確しました。

一度すべての仮想通貨を日本円に利確した“本当の”理由

仮想通貨の確定申告が怖い!一度すべて日本円に利確した理由

確定申告が怖いからやめた。ではなく、確定申告時期が怖いから一旦、仮想通貨を手放した。という表現の方が正しいかもしれません。ぼくが、一度すべての仮想通貨を日本円に利確した“本当の”理由は以下の3つです。

1.確定申告の手間がかかりすぎるし、不安が残る

確定申告は税理士さんにお任せするとはいえ、仮想通貨投資の売買益に関する税金ルールを把握しておかなければなりませんし、税理士さんに様々な資料や情報を提出しなければなりません。

その上、課税ルールが曖昧なので、どんなに適正に確定申告をしても不安が残ると思うんですよね。確定申告後も、税務調査が怖い…、追徴課税がきたらどうしよう…、という不安を抱えながら過ごすのも嫌だー!

仮想通貨で数千万、億単位で利益を出していたら手間も惜しみませんが、ぼくはそんなに稼いでいないので(汗)

2.確定申告後の納税のために日本円に換金、暴落する可能性がある

ビットコイン-アルトコインのトレードは非課税、仮想通貨かを日本円に交換したタイミングで課税されると考えていた個人投資家がたくさんいると思います。仮想通貨で大儲けした人が納税するために、仮想通貨を売却してきそうなんですよね…。

数百万円程度売買益であればビットコインを日本円に交換しなくても手持ち金で納税できますが、数千万円とか1億円以上稼いだ人も結構いると思うんですね。納税額が1000万円とか3000万円になると…手持ちの現金で税金を支払えないから日本円に決済せざるをえなくなります

最悪の事態が重なると、納税するために現金化しようとしたときに仮想通貨が大暴落し、ほとんど税金で徴収される人も出てくる可能性も否定できません。

3.短期で10倍、20倍暴騰する期待値が低下した

機関投資家や上場企業が仮想通貨市場に本格参入してきたと思ってます。各国のICO規制や中国の仮想通貨取引所の規制はよい例ですよね。乱高下するから投資家視点ではたまったもんじゃないのですがw、国が規制に乗り出すくらい、または無視できない規模になってきているという表れだと思います。

ただし!

仮想通貨が普及・定着してきた一方で、1ケ月で10倍・20倍暴騰するようなコインは少なくなると思うんです。もう億万長者がバンバン輩出される「クリプト・ドリーム」みたいのは期待できないのかなーっと思うと、投資意欲が下がってしまったんですよね…。

仮想通貨の全ポジションを日本円に決済してみて

一時100万円を超えていた含み益も半分くらいになって辛い…w

確定申告が簡単になりそう!

これから仮想通貨はどんどん値上がりするから…と下手にポジションを持っていたら平均取得単価を算出するのがめちゃくちゃ大変!

でも、すべて決済したことによって、入金額と出金額が明確にわかるので2017年の仮想通貨売買の通算損益が明確になります。確定申告のための作業が超簡単になりそうです!

精神的に楽になった!

仮想通貨の確定申告って方法はまだ手探り状態です。国税庁・税務署の回答次第で、振り回される可能性もあるので日々新しい情報を追わなければいけません。

一旦、そういう情報を追わなくてもよくなったので、時間を取らずに済みますし精神的にすごく楽になりました!

チャンスが来たら仮想通貨に再投資する!

一旦、すべての仮想通貨を手放しましたが、あくまでも確定申告の手間を軽減するため。そして、確定申告時のパニック売りを恐れたためです。

仮想通貨の可能性は今でも感じています。チャンスと思ったら仮想通貨に投資をする予定です。細々した取引はせずにガチホ覚悟で。

今後の投資方針

仮想通貨の確定申告方法が明確になるまで仮想通貨の投資は控えて、株式投資に注力することにしました。マーケットの地合いは良いので、中小型株でスイングトレードをやってます。

北朝鮮情勢が悪化による暴落もありえますが、中国の全人代まではアメリカの軍事行動はないはずなので信用取引をフルに使っていきます!