中長期で仮想通貨に投資中のゆう(@yuukie127)です。

投資信託でコツコツ積立てている僕が超リスク資産ともいえる仮想通貨・ZAIFトークンをどうして購入したのか?ZAIFトークンの特徴ZAIFトークンの今後について本気で書いてみたいと思います。

結論から書いておくと…ZAIFトークンは2018年末に向かって段階的に上昇を繰り返すと考えてます。1ZAIF=3円、1ZAIF=5円、1ZAIF=10円と段階的にあがり、1ZAIF=20円くらいに達する可能性を秘めていると思ってます。

スポンサーリンク

Zaifトークンとは?

ZAIFトークンはZaif取引所を運営するテックビューロ株式会社が発行するトークンです。

不特定多数の人がマイニングをする非中央集権型の仮想通貨ではなく、企業がコントロールできる中央集権型の仮想通貨です。リップル(XRP)と特性が似ています。

Zaif取引所内でチップに使えるネタコインという認識でしたが、2017年に仮想通貨バブルも相まって1ZAIF=約0.1円から2.5円にまで暴騰しました。その間、なんと1週間。1週間で25倍に暴騰しました。

そのあと一度、0.5円くらいまで下げて低迷期が続きましたが、1円を超えて上昇中。でも、ZAIFトークンの価値はまだまだこんなものではないと考えてます。

ちなみに…
あまり知られてませんが、ZAIFトークンを売り出した時の初値は5円です。暴騰したといっても、そもそも5円から始まっているので元に戻りつつある…という方が適切かもしれません。

ZAIFトークンのチャート

ZAIFトークンのチャート

チャートを見ると、Zaifトークンの暴騰に乗り遅れた…。今買うと損する…とZAIFトークンを買うのを諦める方も多いのですが、ぼくは本格的に上昇する相場は2018年にやってくると考えてます。

ぼくの予想では2018年は段階的に上昇を繰り返すと考えてます。1ZAIF=3円、1ZAIF=5円、1ZAIF=10円と段階的に値上がりし、1ZAIF=20円くらいに達する可能性を秘めていると思ってます。もちろん、乱高下はしますよ。

ZAIFトークンの特徴

ZAIFトークンは使い道がない、ZAIFトークンは詐欺コイン、ネタコインだ。ZAIFトークンはそのうち暴落する…と言う人もたくさんいますが、僕は投資先としてありだと考えてます。(実際、買ってますよー)

テックビューロ社の一存で価値を変えられる

ZAIFトークンは発行元のテックビューロ社が価値をコントロールできる状態なんですね。

価値を釣り上げてテックビューロ社が売り抜けるリスクはあるのですが、この市場が拡大している中でそんなことをするはずがありません。むしろ、今は流動性を高めるために、どんどん付加価値をつけていく時期ですからね。

COMSAのICOで、ZAIFトークンボーナスが良い例

COMSAのICOのとき、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ゼム(XEM)、ZAIFトークンの4種類の仮想通貨で送金を受け付けました。

この中で、ZAIFトークンで購入したひとのみ、2%ボーナスを付けたんですよね。ZAIFトークンを優遇して価値を高めたり、流動性を高める狙いがあるのは明らかです。

COMSAのICOが終わったから、もうZAIFトークンの使い道がなくなった。…わけがない。今後、定期的にZAIFトークンの優遇策を発表し、徐々に価値をあげていくはずですよ。

ZAIFトークンの今後

テックビューロの社長も暴騰を匂わせる

Zaif取引所にはチャットルームがあり、定期的に社長が現れます。そこで…

  • クリスマスプレゼントは長ザイフです。
  • お正月はザフトンでみかん。

※長ザイフは「ロング Zaif = ZAIFトークンを保持」という意味、ザフトンは「ZAIFトークン」の略称です。

こういう発言をしてるから…近日中になにか発表があることは明らかです。ZAIFトークンの将来性や、発表内容に自信がなければこんな発言はしませんからね。

年末年始だけでなく、ZAIFトークンの価値を継続的に高めていくことを示唆していると考えてます。

ZAIFトークンはNEMチェーンへの切り替えを予定

年末年始の暴騰を示唆しているのはたぶん、ZAIFトークンはNEMチェーンへの切り替え!

現在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。
引用元: テックビューロがCMSトークンとZAIFトークンのロックアップ計画を発表

ZAIFトークンが使い道のないネタコインだったらまずこんなことはしません。かなりの開発コストがかかりますから。。

開発コストをかけてでも、ZAIFトークンはNEMチェーンへ切り替える目的は、今後ZAIFトークンを価値を高める施策をおこなうために、まず基盤を強化するのが狙いと考えるのが自然でしょう!

2018年のZAIFトークン

個人的な予想になりますが…ZAIFトークンの処理が安定してきたら、Zaif取引所内の共通通貨にしてくるのではないかと考えてます。

そうするとZAIFトークンの流動性が何倍にも高まり、ZAIFトークンの価値があがるのではないかな?

その上でZAIFトークンの優遇施策を打ち出される度に、段階的に値が切りあがっていくと考えてます。

ぼくの今後の投資方針

ZAIFトークンについては、約1年間視点での投資です。

テックビューロ社の一存でコントールできてしまうリスクを秘めていますが、2018年は段階的に価値を釣り上げてくるはずなので、最低でも1ZAIF=10円、できれば1ZAIF=20円くらいが目標です。

各国の仮想通貨規制のニュースでビットコインが暴落し、ZAIFトークンは詐欺だ、仮想通貨のバブルが弾ける…などの出来事があるかもしれません。そういう風潮になったときは一時的に大暴落するかもしれません。

でも!

ZAIFトークンの価値はZaifを運営するテックビューロ社がコントロールできるのです。暴落したとしても、頃合いを見計らってZAIFトークンを暴騰させるはずです。テックビューロ社が倒産しない限りまぁ安泰でしょう。

だから、ぼくはガチホールド。

最低でも1ZAIF=10円になるまでは保持し続けようと考えています。1年以内に1ZAIF=20円いけば最高!50万円分買っておいたら1000万円になる計算です。

ZAIFトークンを安く買う方法

ZAIFトークンは、Zaifという日本の仮想通貨取引所で日本円⇔ZAIFトークンで直接換金することができます!ぼくが使っているのは、Zaif(ザイフ)です。
…というか、Zaif(ザイフ)でしか買えません。

公式サイト:Zaif(ザイフ)

※口座開設には本人確認など1週間~2週間程度かかります。今買わなくても、仮想通貨に興味があれば先に準備しておくことをおススメします。

仮想通貨の市場が一気に拡大し、アクセスが増えているので、度々サーバーダウンしてます。。。僕は怪しい。危険だ。と考えずに、それだけ注目されているとポジティブに捉えてます。

2018年からZAIFトークンがどんな感じで値上がりしていくのか、本当にワクワクしています。こんな機会は何十年に一度あるかないかなので、チャンスをものにしてしっかり稼いでいきたいですね!