どうも!平凡な会社員ゆう(@yuukie127)です。

突然ですが、計画的に貯金ってできてますか?

社会人になると、それなりに収入もあり、お金に関する興味も大きくなっていくもの。そんな中、貯金できずにいつもカツカツな生活を送っている人って多いですよ。

それでもって、結婚して子どもができるとさらに家計が厳しくなって…貯金できない人はどんどん将来が不安になってくるんですよね。はい、僕のことです(涙)

貯金できない人の特徴

今回は、昔の自分への戒めも込めて、貯金ができない人の特徴やライフスタイルの紹介と、その対処法も一緒にまとめたいと思います!もし当てはまる部分があるなら、対処法をぜひ参考にしてくださいねー。

1.衝動買いが多い

貯金ができない人の特徴に、買い物好きであれやこれやと衝動買いを繰り返してしまうケースが多く見られています。

買い物が好きで物欲が高いと、本当に必要なアイテムのピックアップの判断ができず、計画性を持たずに買い物を繰り返してしまいます。

買い物のたびに衝動買いを続けていると、支払いの金額が大きくなることから貯金ができなくなってしまうハメになります。。。やっぱり計画的な買い物を心がけることがイチバンの対処法といえます。

2.お金に関してルーズ

お金に関しての意識が低く、貯金するよりも使うことを重視する人は、当たり前のようにお金がなくなっていきます。

浪費家でお金に関して危機感を持たないルーズさがある場合、お金が入ってもすぐに使ってしまうため、貯金にまで気持ちが回りません。お金の大切さをもっとよく知り、自分のお金の使い方について見直してみましょう。

3.危機感のない性格…

貯金がなかったり、お金に対しての危機感がない人は、何とかなるという呑気な性格という特徴もあります。

貯金ができないと、何かトラブルが合ったり、結婚などのライフスタイルで変化があったときに、スムーズに対応することができません。

また、周りからもだらしのない人、という目で見られてしまう恐れも…貯金をしていないことは、周りに借りる可能性もあるため、そのことでトラブルになるケースも多くあります。貯金の大切さにもっと危機感を持ちましょう。

4.外食が多く、自炊ができない

貯金ができない人の特徴に、多く挙げられている生活習慣の問題。給料をもらっても貯金せず、外食ばかりで済ませてしまうと食にかかるお金は膨大なものになります。エンゲル係数が高いってやつですよ。

自炊を心がけている人は、やっぱりお金の使い方が上手な人が多いですよね。お金持ちの人も結構自炊してたりしますし。

お金に関してのその人のイメージは相手にいろいろな印象を抱かせるため、それがウィークポイントにならないよう、自炊からはじめてみましょう。

5.見栄っ張りでブランド好き

貯金できない人の特徴に、周りよりも良いものを身につけて優越感を感じたい、という性格の特徴があります。

限定品や人気の商品には目がなく、ブランドにばかり気をとられている人はお金がかかり、貯金をする余裕がなくなってしまいます。厳しい言い方すると、大して稼いでもないのに高級ブランドを持っていても虚しいだけですよ。ホント。

ブランド物はステキでオシャレですが、収入に見合っていないと中身のない人に見られてしまうこともあります。お金の使い方、貯金の大切さをもっと認識し、ブランド物との調和を整えていく意識が大切だと思いますね。

さいごに一言

いかがでしたか?

お金はその人の人生にうるおいを与える大切なもの。だからこそ、貯金をしておくことも大切なんですよ。遊びや趣味に使うお金と貯金するお金のバランスを考え、あなたの生活とお金の使い方について、見直してみることが大切です。

…っとか、えらっそうなこと書いてすみません。自分への戒めを兼ねて書いてみました♪