どうも!31歳の平凡な会社員のゆう(@yuukie127)です。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、SBI証券で運用することに決めました。

で、さっそく資料請求をして、今手続き中なのです。

スポンサーリンク

SBI証券に決めた理由

SBI証券に決めた理由については、後々詳しく書こうと思うけれど、ザックリいうと口座管理手数料の安さとラインナップ豊富さですね。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は60歳まで引き出すことができない、つまり10年20年30年と運用するから、まぁ、加入手数料なんかはあまり気にしなくてもよいのかと。

そうすると、必然的に選択肢は絞られてしまうと思うんですよね。(現時点では)

  • 楽天証券
  • 野村證券
  • SBI証券

ネット証券の方が絶対使いやすい、たとえ今使いにくくても改善スピードが早いのはネット証券でしょう。

なかでも、年金資産残高が10万円を超えた時点で口座管理手数料が0円になる楽天証券がいいと思ったのですが、投資信託の積み立てで使ってるからやめておきました。

ということで、消去法でSBI証券に決めました。

ま、とりあえず、申込書を送って、口座開設したいと思います。

個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用成績についても、定期的に公開していこうと思ってます。