どうも!独身時代の浪費癖で結婚してから苦労している会社員のゆう(@yuukie127)です。

毎日が忙しく充実した中で過ごしていると、お金を使う機会が多くなって、いつのまにか浪費癖がついてしまってますよね。当人は浪費していると自覚できないから厄介。

でも中には、高給取りでもないのに…人付き合いが悪いわけでもないのに…お金を貯めてる人っていたりしませんか?

そう、最近気づいたんですよ!堅実に貯金をしている人に共通する習慣に!今回はそれを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

貯金が上手な人に共通する生活習慣

こちらのコラムでは、そんなライフスタイルを送りながらでも、堅実に貯金をしている人の生活習慣5つをリサーチ!人生に大切なお金の使い方を是非とも見習っていきましょう!!

1.クレジットカードの使い方を管理している

買い物や旅行にもクレジットカードって便利ですよね?えぇ、ぼくは打ち出の小槌だと思ってます(笑)ただ、使い方を間違えるといつまでも支払いに追われてしまうんですよね。使った後にしっかり請求されますからね。

で、思ったんです。貯金上手な人はクレジットカードの使い方も上手。

たとえば、大きな買い物の時にのみクレジットカードを使って、普段の買い物には現金での支払いを基本してる人。あるいは、計画的にクレジットカードを使わない月を設け、お金のやりくりをしている人とか。何かしら自分ルールを持ってて、お金の使い過ぎを自分でコントロールしてるんですよね。

2.ポイントを上手に利用している

今ではどのお店でも、ポイントサービスの導入をしていますよね?貯金上手な人は、ポイント導入のお店中心に買い物をしているため、あっという間にポイントを溜めることができ、それで買い物をしてたりします。

あと、クレジットカードでもポイントを溜めるために、カード払いと現金払いを上手に分けて利用するとか。

細かいなー、ちっせー奴だな…と思ってたのですが、結果的にそういう人の方が貯金も多いんですよね(汗)ポイント還元を上手に利用することで出費を抑え、無駄な浪費をすることを防ぐことが習慣化できてるんでしょうね。ぼくも見習わないと。

3.財布の整理整頓が行き届いている

財布がいつも綺麗な人って、貯金が習慣化されてコツコツとお金を貯めている傾向があります。コレ、本当だから!

風水や占いでも、財布のキレイな人は貯金上手という言い伝えが多くあるようです。逆に財布が整理整頓されていないと、その分金運が下がるため貯金できない体質になってしまってたりします。風水とか占いって基本信用してないんですけど、こういうのは当たってる感じがしますね。

4.貯金用の別口座を準備して、毎月必ず貯金

貯金上手な人は、口座の使い分けも上手なんですよね!給料が振り込まれる口座とは別に貯金のための口座を用意していて、決まった金額を毎月貯金をしてたりします。

こういう人って買い物の内容をバランスよく整え、貯金できる金額を多くしたりと調整も上手なので、計画的にお金が溜まるライフスタイルを送ってるんですよね。

こういうのを「めんどくせー!給料と同じ口座で貯めればいい」っていう人は結果的に貯金ができず、手間かける人は貯金は上手ですよ。給料の○万円は貯金する!…という心構えを徹底して守ってるんです。

5.小銭をコツコツ貯金

貯金を上手にしている人は、お金をとても大切にしてますよね。小銭でも貯金箱を用意し、そこにコツコツとためて、家計や生活の補助的な足しにしているということも大きな特徴。

お金の大切さを実感しているからこそ、お金の使い方が上手で貯金をすることを習慣にしています。浪費や衝動買いに気をつけ、お金の正しい使い方についても勉強している強者もいますよね。

おわりに

いかがです?言われてみれば、こういうのって共通してると思いません?

貯金上手な人は、普段からお金の使い方についてのノウハウ本を熟読していたり、そのノウハウを完璧にマスターしている傾向があります。

浪費癖のある人は、まず気持ちからを変え、お金の大切さについて意識を変えてみましょう。貯金はあって困るものではないため、今からでもできることをはじめてみてはいかがでしょうか?

貯金上手な人は、男女ともにまわりから好かれ、家庭的な印象を与えられるメリットもあります。もう一度このコラムを見直し、あなたが貯金上手へ変身していくためのノウハウを、できることからマスターしていきましょう!