どうも!のゆう(@yuukie127)です。

仮想通貨を売買したいけど、どこで何を買ったらいいの?

お恥ずかしい話、ぼくはこういうところから始まりました。一応株もFXもやってたんですけどね…仮想通貨は完全に異文化でした(汗)

というわけで、この記事では僕が実際に使っている仮想通貨の取引所でおすすめできるところを紹介したいと思います。

ぼくが使っている!おすすめの仮想通貨取引所(国内版)

ビットフライヤー(bitflyer)

ビットフライヤー公式サイト:https://bitflyer.jp

大手企業が出資しているからやっぱり安心!ぼくは主に、ビットコインを買う時に使ってます。取り扱っている仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムだけなのがネックですが、取引量も多いので他の取引所よりも安く購入できたりします。

コインチェック(coincheck)

コインチェック公式サイト:https://coincheck.com/

日本円(JPY)でいろいろなアルトコインが買えます!正直手数料は少し高めなのですが、日本円(JPY)で直接アルトコインを購入できるのが魅力です。
ビットコインを買って、海外取引所に送金してアルトコインを買うには、送金手数料も時間もかかるので、どうしても今買いたいというときに使ってます。

ザイフ(Zaif)

Zaif公式サイト:https://zaif.jp

ココはとにかく入金確認が早い!ぼくは主に、NEM(XEM)を買うのに使ってます。仮想通貨って価格変動が激しいんですよね。今買いだ!と思って、入金しても入金処理に時間がかかれば10%値上がりしてた…ということもありますから。

複数の会社を使うメリット

株やFXでは1社に絞って使っているのですが、仮想通貨については複数会社を使ってます。口座を開設する手間もかかるし確定申告もめんどくさい。だけど、仮想通貨については複数口座を使わないと怖いので、我慢して使ってます。

信託保全が脆弱だから

株やFXの場合、預けたお金や保有金融資産は守られています。取引所が倒産しても株券やお金は保護されるのですが仮想通貨は保護されません。コールドウォレットで保管していると訴求してあっても、取引所が倒産すれば自分の資産がどうなるか不透明な部分があります

今後、法整備が進み投資家を保護する仕組みが整ってくること予想してますが、現段階では最悪の自体を想定して複数の取引所に分散して仮想通貨を売買しています。万が一、ハッキングの被害にあっても被害が限定的ですからね。。

取引所によって微妙にレートが違う

仮想通貨バブルだ!と言われていますが株やFXに比べれば取引額は微々たるものなんです。また仮想通貨の世界ではインターバンクが存在しません。つまり取引所によってレートにバラツキがあります。

多くの人が手数料にこだわって取引所を選ぶことが多いですが、レートのバラツキも結構重要な要素になります。ぼくは出来る限り安く買って、高く売りたいので複数の取引所を使っています。

黎明期だから仕方がない

正直、仮想通貨売買のアカウント管理はめんどくさいです。管理画面の使いにくい。信託保全も不十分。だから法律が整備されてからにしよう!と考える方も多いと思います。

法整備が整うのを待つ、管理画面が使いやすくなるまで待つ…それも一つの手ですが、それでは乗り遅れてしまうと思うんですよね。ビットコインバブルが弾けた!なんていわれてますが、それは仮想通貨を知らない評論家が言ってるだけです。中長期視点でみると仮想通貨市場は上昇トレンドです。

めんどくさい手続きがたくさんありますが、それ以上に大きなリターンが期待できると考えてます。黎明期だから仕方がない…そう割り切ってがんばりましょう!